ホーム>菓子長の軌跡

菓子長の軌跡

菓子長の歴史

明治6年 甲賀市甲南町寺庄に和菓子店『吉川広明堂』として創業。
(※初代「長次郎」の名にちなんで地元の人が「菓子の長さん」と呼ばれ、いつしか屋号も「菓子長」になった。)
昭和44年 先代(4代目)・和夫さんが、東京製菓学校で2ヵ月間研究生として勉強。洋菓子も積極的に取り入れ、和洋折衷の菓子店に移行。
平成6年 甲賀市甲南町野田に新店をオープン、本店に。
平成10年 西友水口店(甲賀市水口町水口)に出店。
平成20年 フレンドマート甲南店(甲賀市甲南町竜法師)に出店。
平成20年 洋菓子に力を入れ、「忍者ロール」「近江米ロール」等の商品を開発
平成22年 吉川晃広が五代目として店を継ぐ
平成22年 「忍術」「甲賀忍法くノ一」「甲賀流」「甲賀忍者」を商標登録

受賞・表彰

20131226124324.jpg

菓子長のお菓子は、全国菓子博覧会で農林水産大臣賞、名誉無鑑査賞を受賞した「甲賀忍法 くノ一最中」や、技術優秀賞を受賞した「甲賀流 忍術最中」をはじめ、様々な団体や公機関より表彰を受けています。

2013122612842.jpg 2013122612859.jpg 2013122612916.jpg
2013122612932.jpg 2013122612948.jpg 2013122612100.jpg

農林水産大臣賞・名誉無鑑査賞受賞「甲賀忍法 くノ一最中」

20131226121439.jpg

くノ一最中は、菓子長のお勧めの一品です。
農林水産大臣賞受賞をいただいた「最中」で北海道十勝産小豆を使用した最中です。
北海道十勝産小豆使用。甘さ控えめに仕上げました。
老舗がほこる伝統の美味しさです。是非ご賞味下さい。

>>ご購入はこちらから

技術優秀賞受賞「甲賀流 忍術もなか」

20131226122411.jpg

甲賀忍者の秘術を記した巻物を 意匠した、小豆餡の最中です。
近江米や十勝産小豆など 厳選された材料を使って作りました。

>>ご購入はこちらから

ページ上部へ